胎児超音波スクリーニング外来

胎児超音波スクリーニングとは?

お腹の赤ちゃんの超音波検査を、いつもより時間をかけて細かいところまで検査をして、専門医師の詳しい検査(精密検査)が必要かそうでないかをふるい分けする検査のことを胎児超音波スクリーニングといいます。

生まれる前に見つかる病気の中には、生まれてすぐに治療することが、とても重要な場合があります。妊娠期間中にその治療ができる病院をご紹介することで、お母さまやご家族が安心して赤ちゃんを迎えることができます。

すべての病気が超音波検査でわかるわけではありません。また、母体の肥満、赤ちゃんの向き、子宮内の様子によって十分な検査ができない場合があることをご理解ください。

検査結果は妊婦健診の際に、医師よりご説明致します。

ご家族の付き添いは可能ですが、限られた時間内に十分な検査を行う為、画像のご説明をしたり、ご質問やご相談を受けることはできません。静かにお待ち頂けないお子様の同席はご遠慮下さい。検査の為の大切な時間であることをご理解頂き、ご協力をお願い致します。

対象週数 20~23週(当院で分娩予定の方)
日程 毎週水・金曜日 9時開始
検査時間 おひとり約20分間
費用(自費) 5400円(税込)/ 回
完全予約制 ネット・院内タッチパネルで予約をお取り下さい。

担当超音波検査士

田口 知里技師

坂巻 梓帆技師

久保田産婦人科病院

〒178-0063
東京都練馬区東大泉3丁目29番10号
TEL 03-3922-0262
診療時間 : 9:00~11:30 /
14:00~16:30

  • 診療時間・担当医
  • アクセス
  • 分娩予約状況を確認

WEB予約はこちら

  • Web予約 PC版
  • Web予約 QRコード
  • Web予約
  • よくあるご質問
  • お問合せ
  • 新館建設のご案内
  • 胎児超音波スクリーニング外来
  • Happy Message
  • スタッフ募集